自分の役割に、こだわろう!

いろんな仕事の人たちと日々接する機会があるけれど、自分の仕事が何なのか理解できていない人も多い。

例えばNTT。今回の移転で光回線が敷設済み建物への入居だが、NTT側にその記録が無いから契約できません、から始まった。管理会社は2年前に工事して、その会社にお金も払ってるし、社名も担当者もわかる。しかも他のフロアに光回線の契約者が既にいるにもかかわらず、NTTの確認という自己満足のために無駄な時間を大分使った。
コールセンターの担当者も今一つ鈍い。「いつ?」という問いへ「やり方」を説明してくるといった塩梅だ。説明が済んだ後に「だからそれはいつ終わるの?」といった、少しずつズレて気の抜けない会話ばかりで疲れるうえに、オプション契約も押しつけがましい。すっかり面倒になって言われたとおりに契約して後日解約依頼をしたら、「キャンペーンですから」と解約の理由を2度聞かれた。それって、まさか社内のキャンペーンですかね?「24時間駆けつけサービス」を解約する理由とは、不要だからと答えたほかに、何かあるんでしょうか?NTTさん。

それから、申込書を送ったきり返事が無い不動産会社。申込書は不動産会社によって記載内容が異なるけれど、収入や自宅の状況、家族の勤め先から年収までかなりの個人情報を渡すことになる。こちらも気軽に書きたくないから、当然いろんな確認事項をふまえて、それをクリアしたから送った。にもかかわらず「オーナーが「事務所使用はやっぱり嫌」と言い出したので説得します」と言われたきり連絡が途絶えた。ピタットハウス三軒茶屋店は止めた方がいいです。

去年のことだけど、間違えて同じお中元を7月と8月に二回送った。
ポンジュースのネット販売限定の詰め合わせなんだけど、いつも何かのついでにお礼を言われるのに今回は無いから、てっきり私が手配を忘れたんだ!と、同じ内容のものを、同じ送り先に、同じお中元の熨斗紙で送ったら「飯島さん、何で二回くれたの?」と笑われてしまった。
「すみませんー!てっきり忘れたと思っちゃって」と笑ってごまかしたはものの、普通気づかないものでしょうか、えひめ飲料さん。毎月何千人も購入者がいてねー、というならそりゃ気づかないよね、とも思うけれど、あの販売サイトのシステムを見てる限り片手間にしか見えない。かれこれ5年ぐらい毎年、うちの社名で、同じお客様宛に贈り続けてるんだけども、出荷するまでのプロセスで、誰かが疑問に思って、電話かメールで確認の一つぐらい、あってもいいんじゃないでしょうか?というのは私の甘えですか。

ネットの販売サイトは北海道の菓子類がダントツにスゴイ。着日指定はもちろん、何を何個どこに送るか、熨斗はどうする、熨斗紙の形状はどれにする、手提げ袋はどれを選べば買ったお菓子のサイズにピッタリか、何枚必要か、とても上手に誘導してくれて全部が1回で済む。六花亭やロイズあたりで一度ためしてみてはどうでしょうか。

ヤマト運輸。移転するから新しい住所の送り状をくださいと手配した。
移転した後に担当店からじゃないとできないようなことを言われたが、こちらは法人取引で小口じゃないし、毎月いろいろ出荷してる事情は分かってるはずだし、移転期間をまたいだ出荷の予定もある。
必要な手続きはやる、かかる日数も配慮する、それを確認したうえで、日数を逆算して依頼したけども、結局こちらが必要とした翌日の夕方に郵便ポストに放り込んであった。
移転後改めてもらった送り状の束を見てみたら、元払いの伝票には「依頼主が当社旧住所」「お届け先が当社新住所」のアイデアパンチがそれぞれ印字されてあった。そして着払いの伝票には「依頼主が当社新住所」「お届け先が当社旧住所」が見事に印字されていた。こんなものを30枚もよこして、何に使うつもりだと思ったんでしょう?

テレアポ。「ウィンウィンの関係で、ビジネスチャンスを共有しませんか」みたいなのは会話にならないから、話を聞くのも時間の無駄。「あー、間に合ってますから結構です」と畳みかけたところ「話も聞かずに(電話を)切るんですか!」と驚かれてつい、ひるんだら、こちらが返事をしてる途中でガチャンと切られた。
もうひとつ「あぁ、こういうのがお嫌いなんですねー」と鼻にかかった声でしな垂れかかってきた女性もいた。その戯言にも給料が出るアンタはいいさ、当社はそんな余裕ありませんので、今後はご遠慮ください。

ついでに余談だけれども、移転後に見知らぬフリーダイヤルから電話が来た。
予告はされてたので出たけれども「わたくしどもはライフラインをサポートする会社でございます」とゆったりとマニュアル読み上げトーク全開で、その内容は、電気は東京電力へ、ガスは東京ガスへ、水道は東京都水道局のサポートへそれぞれ申し込まないと使えません、というモノだった。個人情報ですからお手数ですがご自分でお申し込みください、とも。「お手数ですが」ってそういう時に使う言葉だったっけ?この電話連絡、誰にとって必要なの?
そりゃあ、仕事が増えて、給料が増えて、景気がいいっていいことだと思う。それは良いことだと本当に思うけれど。。。。

(飯島)