ミートソースにタコスホットソースを混ぜて、レタス、トマト、シュレッドチーズ

仕事の決断

社会に出てお金を稼ぐということは、誰にだってそれなりの責任が伴うことだと思うけれども、しかし好きで始めたこととはいえ、厳しい決断を迫られることだらけ。
立場に甘んじて好き勝手なことを言うだけで済むなら、どれだけお気楽かと思う。言いにくいことを言わなくて済むなら、それでいいやと逃げたくなることもある。誰だって嫌なことは言われたくないし、言う方だって気分は決して良くない。

でも、やはり、言うべきことは言わなければいけない。
聞いた人が落ち込もうが、傷つこうが、憤慨しようが、そうとわかっていても、押し込まなければいけないスジというものがあるし、そのスジが自分の首を絞める結果になることだってザラにある。でも、それは自分の責任として引き受けなければならないのだと思う。
そして、説得する努力から逃げてはいけないし、努力も説得もせずにダラリと迎えた現実を他人のせいにしてはいけない。一度逃げると、逃げグセがつく。それは自分の人生の何のためにもならない。

仕事はお金がついてまわる。商売である限りは、どこかに果たすべき責任がかならずある。
最近の世の中では、責任を負う義務が軽視されていて、権利の話ばかり。経営は組織の規模も、時代も問わず、絶え間なくやってくる事案へほんとうに決断の繰り返しだ。正直、身に余ることも、気分が滅入る話も、関わりたくないことも山のようにいっぱいあるし、その都度自分の気分を持ち上げていくのもかなりキツイ。でもわたしは運や縁や時代のせいにすることなく、今までの自分を信じてこれからも前をみて決断していこうと思う。

あーあ。酒でも呑むかな。プレミアムフライデーって私にも欲しいよ~。

写真はおとといのお弁当。ミートソースでタコライス風なんだけど、脂も肉もガンガンつかってみても曲げわっぱ全然問題ないぞ、頼もしいなぁ。

(飯島)